少年事件に強い弁護士事務所 弁護士法人 渋谷青山刑事法律事務所(東京都渋谷区)

東京都渋谷区渋谷1-4-6 ニュー青山ビル302
渋谷駅5分,表参道駅9分の弁護士事務所

営業時間:8:30~20:00(日祝を除く)
相談電話受付時間:7:30~23:00(日祝を除く)

初回相談電話は無料
(7:30~23:00,日祝を除く)

対応地域は,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県になっております。

お子様が逮捕された,
警察から連絡があった,
そんな時はすぐにお電話を!

0120-135-165

児童養護施設,児童自立支援施設について

児童養護施設,児童自立支援施設について

このページでは,児童養護施設,児童自立支援施設について説明しております。

児童養護施設

児童養護施設とは,保護者のいない児童(乳児を除く。ただし,安定した生活環境の確保その他の理由により特に必要のある場合には、乳児を含む),虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて,これを養護し,あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設のことをいいます(児童福祉法41条)。現在では,虐待を受けている児童が児童養護施設に入所する数が増えています。
 入所対象者は,原則として満18歳までですが,入所中にその年齢に達した児童については,満20歳に達するまで在所を延長することはできます(ただ,実際は18歳よりも低年齢の児童が多数です)。児童養護施設は,開放施設であるため,一般的に非行性の進んだ児童が入所することはありません。
 少年が事件を起こし,家庭裁判所の審判において,児童養護施設送致処分になることもありますが,基本的には,児童養護施設側が非行少年の受け入れに消極的なため,あまりこの処分が出ることはありません。

児童自立支援施設

 児童自立支援施設とは,不良行為をなし,又はなすおそれのある児童及び家庭環境その他の環境上の理由により生活指導等を要する児童を入所させ,又は保護者の下から通わせて,個々の児童の状況に応じて必要な指導を行い,その自立を支援し,あわせて退所した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設です(児童福祉法第44条)。
 こちらの処分については,基本的に非行少年を対象としておりますので,家庭裁判所の審判の結果,少年が児童自立支援施設に送致されることはそれほど珍しくありません。もっとも,児童自立支援施設は開放施設であり,少年が容易に外に出て行くことができる施設になっておりますので(この点は,児童養護施設も同様です),犯罪事実が重い場合や非行性が深まっている場合などは児童自立支援施設ではなく少年院に送致されることが一般的です。また,基本的には18歳未満の児童を預かる施設なので,児童自立支援施設送致処分は,比較的年齢の低い少年に対して下されることが多い傾向にあります(この点は,児童養護施設も同様です)。実際のところ,高校生以上の少年が児童自立支援施設送致処分になることは極めて稀です。
 在所期間については,特に決まりはありませんが,1年以上になることが一般的で,少年が義務教育期間を終了する頃に退所する傾向にあります。

児童自立支援施設での生活

 児童自立支援施設においては,生活指導,学科指導が行われます。また,集団生活を学ぶために,他の児童と協力しての共同作業(園芸,農業,掃除など)やクラブ活動なども行われます。
 児童自立支援施設では,一般的に施設内に小学校や中学校があり,施設に収容されている児童はそこに通って勉強する形になります。ただ,義務教育が終了した児童は,施設の外にある高等学校などに通う形になります。

児童自立支援施設と少年院の違い

 児童自立支援施設は,少年院と異なり,開放施設であるため,原則として施錠された部屋に入れられることはなく,夏休みや正月などの時期に親元に一時帰宅することもできます。
 また,児童自立支援施設は,基本的に義務教育を受けている少年を対象としているため,少年が中学3年生の2学期以降に非行を犯した場合,児童自立支援施設ではなく,少年院に送致される可能性が高くなります。

児童自立支援施設の情報(関東圏内)

 児童自立支援施設は,全国に58ヶ所あり,関東圏内は下記になります。

 名     称所 在 地電   話
国立武蔵野学院埼玉県さいたま市緑区大字大門1030048-878-1260
国立きぬ川学院栃木県さくら市押上288028-682-2448
茨城県立茨城学園茨城県那珂市後台1484番地1029‐298‐1555・1568
栃木県那須学園栃木県矢板市沢8000287-43-0573
ぐんま学園群馬県前橋市川原町826027-231-2554
埼玉県埼玉学園埼玉県上尾市大字上尾宿2096048-771-0056
千葉県生実学校千葉県千葉市中央区生実町1001番地043-263-4731
東京都立誠明学園東京都青梅市新町3-72-10428-31-6146

東京都立萩山実務学校

東京都東村山市萩山町1-37-1042-341-6011
神奈川県立おおいそ学園神奈川県中郡大磯町生沢5270463-71-0590
横浜市向陽学園神奈川県横浜市保土ケ谷区新井町580045-381-3016
社会福祉法人 幼年保護会 横浜家庭学園横浜市保土ヶ谷区釜台町18-1045-331-5884

その他のメニュー

少年院について説明しております。

弊所の解決実績,お客様の声について記載しております。

少年事件の基礎知識について解説しております。

無料電話相談はこちら

個人情報が漏れることはありませんので,安心してお電話ください

無料電話相談はこちら
(被害者側の御相談は対応しておりません)

0120-135-165

受付時間:7:30~23:00(日曜日を除く)
東京都渋谷区渋谷1-4-6ニュー青山ビル302

 こちらは,児童養護施設,児童自立支援施設に関するページです。
 弁護士法人渋谷青山刑事法律事務所は,【少年事件】に特化した法律事務所です。少年事件を専門とする弁護士があらゆる少年犯罪を全力で弁護いたします。お子様が警察に逮捕されたり,事件に巻き込まれたりした場合には,すぐに無料電話相談を!
 対応地域は,東京,神奈川,埼玉,千葉になります。

無料電話相談はこちら

お子さんが逮捕されたり,捜査を受けたりした場合には,すぐにお電話ください。
(被害者側の御相談は,対応しておりません。)

0120-135-165

 メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
 なお,当事務所が東京都渋谷区にあることから,対応地域は,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県となっております。

ごあいさつ

代表弁護士

少年だけでなく保護者も全面的にサポートいたします!

Call: 0120-135-165