少年事件に強い弁護士事務所 弁護士法人 渋谷青山刑事法律事務所(東京都渋谷区)

少年事件専門の弁護士をお探しなら

弁護士法人
渋谷青山刑事法律事務所

東京都渋谷区渋谷1-4-6 ニュー青山ビル302
渋谷駅5分,表参道駅9分の弁護士事務所

営業時間:8:30~20:00(日祝を除く)
相談電話受付時間:7:30~23:00(日祝を除く)

初回相談電話は無料
(7:30~23:00,日祝を除く)

対応地域は,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県になっております。

お子様が逮捕された,
警察から連絡があった,
そんな時はすぐにお電話を!

0120-135-165

少年鑑別所について

少年鑑別所とは,医学・心理学・教育学・社会学その他の専門知識に基づいて,少年の資質の鑑別を行う,法務省管轄の施設です。よく少年院と混同されがちですが,少年院は,家庭裁判所での最終的な審判の結果,少年が行くところであって,少年鑑別所とは異なります。少年鑑別所は,家庭裁判所における審判を行うために,少年を観察する場所であり,少年は最終的な審判の前に行くことになります。
 少年が少年鑑別所に行く期間は,概ね4週間であり,その間に少年の資質鑑別と行動観察が行われます。少年鑑別所では,少年に担当の鑑別技官が付いて,少年の内面や行動をチェックすることになっており,具体的には,鑑別技官が少年と面接したり,少年に知能テストや心理テストを受けさせたりして,少年の内面における問題点を把握していきます。また,少年鑑別所では,検査や面接ばかり行われているわけではなく,運動の時間や読書の時間なども設けられています。少年によっては,学校の勉強に遅れをとらないように,少年鑑別所の中で普段使っている教科書や問題集を使って勉強する子もおり,多くの人が思い描いている少年鑑別所のイメージよりも実際には自由なものになっています(ただ,少年は鍵の付いた個室の中に拘束されています)。このようにして,少年は審判までの時間を少年鑑別所で過ごし,少年鑑別所は,その結果を鑑別結果通知書として,家庭裁判所に提出することになります。
 また,少年が少年鑑別所にいる期間には,家庭裁判所の調査官が数回少年に会いに来て,少年が起こした非行事件のことや少年の生育環境などについて調査していきます。ここで調査した内容をまとめて,調査官は裁判官に対して少年の処遇について書かれた調査票を提出することになります。

少年鑑別所における収容鑑別の流れ

 少年鑑別所入所から家庭裁判所における少年審判までの流れになります。この期間の少年の生活の様子なども少年審判における処分の判断材料となります。

  1.  入               所
  2.  入所時の調査オリエンテーション
  3.  初 回 の 鑑 別 面 接
  4.  集 団 方 式 の 審 理 検 査
  5.  鑑 別 の 方 針 の 設 定
  6.  第 2 回 以 降 の 鑑 別 面 接
  7.  個別方式の審理検査(必要な場合)
  8.  判    定     会    議
  9.  鑑 別 結 果 通 知 書 の 作 成
  10.  審               判

少年鑑別所被収容者の非行別構成比(男女別,年齢層別)
(平成29年犯罪白書)

   ①男子

罪      

総  数年少少年中間少年年長少年

  総                    数(人)

窃                盗

傷   害 ・ 暴  行

道 路  交  通  法

詐                欺

恐                喝

強姦・強制わいせつ

そ      の      他

7,163

32.8

18.7

10.9

6.4

3.7

5.1

22.5

1,384

35.1

24.9

5.1

2.0

2.6

9.1

21.2

2,696

33.9

17.0

17.4

5.0

3.6

4.7

18.4

3,083

30.7

17.4

7.7

9.6

4.3

3.7

26.6

   ②女子

罪      名総  数年少少年中間少年年長少年

 総                    数 (人)

窃                 盗

傷   害  ・ 暴  行

ぐ                 犯

覚せい剤取締法

恐                喝

詐      欺

そ       の      他

607

27.5

14.7

16.8

11.5

5.8

3.6

20.1

162

27.2

19.1

28.4

3.1

3.7

1.2

17.3

237

29.5

16.0

18.1

7.6

6.3

2.1

20.3

208

25.5

9.6

6.3

22.6

6.7

7.2

22.1

注 1 矯正統計年報による。
   
 2 「被収容者」は,観護措置(少年鑑別所送致)及び勾留に代わる観護措置により入所した者          で,かつ,平成28年において逃走,施設間の移送又は死亡以外の事由により退所した者
   をいう。
    3 少年鑑別所退所時の年齢による。
    4 
「年少少年」は,14歳未満の者を含み,「年長少年」は20歳に達している者を含む。

少年鑑別所送致(観護措置)への不服申立て

 警察によって逮捕・勾留された場合,事件が家庭裁判所に送致されると,多くの場合でそのまま少年鑑別所に送致されます。このことを観護措置といいます。
 この観護措置がとられた場合,上でも述べましたが,原則4週間少年鑑別所で身柄が拘束されます。観護措置が取られる理由は,①定まった住居を有しない,②罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由がある,③逃亡し,又は逃亡すると疑うに足りる相当な理由がある,④緊急の保護を要する状態にある,⑤収容して心身鑑別を行う必要があるなどの理由がありますが,多くは⑤を理由として観護措置が取られてしまいます。
 ただ,少年が入学試験を間近に控えているなど,少年鑑別所に拘束されたままだと大きな不利益を被るような場合もあります。このような場合には,この観護措置の判断に対して,異議申立てや観護措置取消の職権発動を促す申立てを行うことができます。
 まず,異議申し立てですが,これは,少年,法定代理人,付添人が家庭裁判所に対して観護措置の決定を変更するように異議を申し立てるものです。この異議申し立ての場合,観護措置の決定をした裁判官は,異議申し立ての判断に関わることはできず,家庭裁判所は合議体でこれを判断しなければなりません。
 次に,観護措置取消の職権発動を促す申し立てですが,これは,観護措置の決定を行った裁判官に新たな少年の事情を示して,観護措置の必要性がなくなったことなどを主張するものです。この方法は,観護措置を出した裁判官に対して行うので,なかなか認めてもらえない可能性があるというデメリットがありますが,異議申し立てと比べて,すぐに判断してもらえるメリットがあります。

解決実績

少年が電車内において女性に対して痴漢行為を行った公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反事件。

 この事件で,少年は迷惑行為防止条例違反の容疑で現行犯逮捕され,その翌日には家庭裁判所に送られ,観護措置(少年鑑別所収容)が取られました。その判断を受けて,弁護士(付添人)は,家庭裁判所が行った観護措置決定に対して,少年が入学試験を間近に控えていることなどを理由として,即日異議申し立てを行いました。その結果,裁判所は,付添人の異議申し立てを認め,観護措置決定を取り消しました。そのため,少年は,観護措置決定(少年鑑別所収容)が出た日の翌日に釈放され,無事に入学試験を受けることができました。

少年鑑別所の情報

東京少年鑑別所

〒179-0084 東京都練馬区氷川台2-11-7
電話:03‐3931-1141
最寄駅:東京メトロ有楽町線・副都心線氷川台駅

八王子少年鑑別所

〒192-0015 東京都八王子市中野町2726-1
電話:042‐625-9141
最寄駅:JR八王子駅,京王線京王八王子駅

横浜少年鑑別所

〒233-0003 神奈川県横浜市港南区港南4-2-1
電話:045‐841-2525
最寄駅:横浜市営地下鉄ブルーライン港南中央駅

さいたま少年鑑別所

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-16-36
電話:048‐864-5858
最寄駅:JR浦和駅,JR武蔵浦和駅

千葉少年鑑別所

〒263-0016 千葉県千葉市稲毛区天台1-12-9
電話:043‐253-7741
最寄駅:千葉都市モノレール2号線天台駅

 

・東京少年鑑別所の場合ですが(他の鑑別所もほぼ同様です),保護者等の面会は平日のみに限られ,面会受付時間は,午前8時30分から午前11時30分,午後1時00分から午後4時30分までとなります。1回の面会時間は,約15分となります(面会の際には,少年鑑別所の職員の人も立ち会います)。

・一般面会で少年と面会できるのは,原則として三親等以内の親族,学校の先生などになります。

・少年の住居が東京23区内の場合には東京少年鑑別所に入ることになりますが,東京都内でも,23区以外の市町村の場合には八王子鑑別所に入ることになります(一部例外あり)。

・少年鑑別所によっては,お菓子やジュースの差し入れが認められているところもあります。

その他のメニュー

少年事件における接見・面会について説明しております。

弊所の解決実績,お客様の声について記載しております。

少年事件の流れについて説明しております。

無料電話相談はこちら

個人情報が漏れることはありませんので,安心してお電話ください

無料電話相談はこちら
(被害者側の御相談は対応しておりません)

0120-135-165

受付時間:7:30~23:00(日曜日を除く)
東京都渋谷区渋谷1-4-6ニュー青山ビル302

 こちらは,少年鑑別所に関するページです。
 弁護士法人渋谷青山刑事法律事務所は,【少年事件】に特化した法律事務所です。少年事件を専門とする弁護士があらゆる少年犯罪を全力で弁護いたします。お子様が警察に逮捕されたり,事件に巻き込まれたりした場合には,すぐに無料電話相談を!
 対応地域は,東京,神奈川,埼玉,千葉になります。

無料電話相談はこちら

お子さんが逮捕されたり,捜査を受けたりした場合には,すぐにお電話ください。
(被害者側の御相談は,対応しておりません。)

0120-135-165

 メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
 なお,当事務所が東京都渋谷区にあることから,対応地域は,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県となっております。

ごあいさつ

代表弁護士

少年だけでなく保護者も全面的にサポートいたします!

Call: 0120-135-165