少年事件に強い弁護士事務所 弁護士法人 渋谷青山刑事法律事務所(東京都渋谷区)

東京都渋谷区渋谷1-4-6 ニュー青山ビル302
渋谷駅5分,表参道駅9分の弁護士事務所

営業時間:8:30~20:00(日祝を除く)
相談電話受付時間:7:30~23:00(日祝を除く)

初回相談電話は無料
(7:30~23:00,日祝を除く)

対応地域は,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県になっております。

お子様が逮捕された,
警察から連絡があった,
そんな時はすぐにお電話を!

0120-135-165

保護者の少年への指導方法

 少年が事件を起こした際に,保護者はどのような指導を行えばいいのでしょうか。

 多くの場合,少年が初めに犯した犯罪は,比較的軽いもの(万引きやケンカなど)になると思います。しかし,それが発覚した時に,保護者が厳しく少年を指導しなければ,少年は「この程度のことは許される」「こんなことをしても大事にはならないな」などと間違った感覚を持ってしまいます。少年は保護者が思うよりも保護者の反応を見ています。ですから,保護者の態度を見て,少年が犯罪に対して甘い感覚を持ってしまうと,少年は犯罪を繰り返すようになってしまい,最初は稚拙だった犯行が徐々に巧妙になっていき,犯罪の質自体がより悪質なものになってきてしまいます。
 そのため,少年が事件を起こしてしまった時には,優しい対応をするのではなく,厳しく注意をしてあげる必要があります。そうすることによって,少年は,「もう,こんなことはしないようにしよう」という気持ちになっていきますし,保護者の毅然とした態度を見ることで善悪の判断がしっかりと身に付いていきます。
 ただ,ここで一点注意していただきたいことがあります。それは,保護者には,少年に愛情が伝わる形で厳しく注意してほしいということです。私がこれまで扱った少年の多くは,保護者との間にトラブルを抱えていました。そして,多くの少年が保護者からの愛情が足りていないと感じていました。実際に足りていなかったというケースもありますが,ほとんどはうまく伝わっていなかったというケースです。少年たちは保護者が思うよりも保護者とのコミュニケーションを求めていますし,保護者に自分の気持ちを理解してもらいたいと思っています。ですから,保護者は少年に分かるように叱ったり注意したりしなければならないのです。
 保護者が少年を指導する上では厳しさは重要です。しかし,少年に愛情が伝わらない形で指導すれば,少年は親に反発して,また犯罪に手を染めます。ここのバランスは,非常に難しいものがありますが,この点を意識して少年を指導することによって,たとえ一度事件を起こしてしまっても,少年が再び事件を起こす可能性は低くなると思います。私のこれまでの経験上,少年の再非行を防ぐための一番の特効薬は,保護者の少年に対する厳しくも愛情のある指導・教育だと思います。

その他のメニュー

弊所の解決実績,お客様の声について紹介しております。

少年の暴行・傷害事件について解説しております。

少年の窃盗事件について解説しております。

無料電話相談はこちら

個人情報が漏れることはありませんので,安心してお電話ください

無料電話相談はこちら
(被害者側の御相談は対応しておりません)

0120-135-165

受付時間:7:30~23:00(日曜日を除く)
東京都渋谷区渋谷1-4-6ニュー青山ビル302

 こちらは,保護者の少年への指導方法に関するページです。
 弁護士法人渋谷青山刑事法律事務所は,【少年事件】に特化した法律事務所です。少年事件を専門とする弁護士があらゆる少年犯罪を全力で弁護いたします。お子様が警察に逮捕されたり,事件に巻き込まれたりした場合には,すぐに無料電話相談を!
 対応地域は,東京,神奈川,埼玉,千葉になります。

無料電話相談はこちら

お子さんが逮捕されたり,捜査を受けたりした場合には,すぐにお電話ください。
(被害者側の御相談は,対応しておりません。)

0120-135-165

 メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
 なお,当事務所が東京都渋谷区にあることから,対応地域は,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県となっております。

ごあいさつ

代表弁護士

少年だけでなく保護者も全面的にサポートいたします!

Call: 0120-135-165